公式LINEはじめました!登録はこちらから

遺族会主催「平和学習会」

大町公民館での遺族会主催の平和学習会へ参加しました。

『歴史に学び、未来を拓く』の編集委員長である西条市飯岡在住の妻鳥清孝氏のご講演がありました。

日本人の手で歴史を再検証し、正しく学び後世へ伝える為にこの資料集を編纂されています。

ご自身のお母様の思い出から、あの戦争の時代を生きた母の強さのお陰で自分が今生きていて、感謝しかないと仰っておられました。

そして、今の時代は、自分の命を授けてくれた両親への感謝や孝を尽すという教えがなくなった為におかしくなってきたのではないかとも語られました。

歴史を学び直すという事が、今日本人には一番必要な事かも知れません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる