公式LINEはじめました!登録はこちらから

いのちを守る経済へ

今年も恐れていた豪雨による被害が起きました。心からお見舞い申し上げます。

今日は議会最終日ですが、午後からの諸会は切り上げられ私達議員は心配な地元へ急ぎ帰っております。

30年前に地球村の髙木義之代表から

地球温暖化により、気候変動が起こりこのままだと大型ハリケーンが来る様になる、今社会のあり方や人々の生き方を変えなければと教えられました。

しかし、今日まで私は何が出来たのだろうと、毎年自分を責めてしまいます。

日本の現状を見れば、CO2排出量 5位の排出大国にも拘らず、削減目標は不十分。EUが2030年までに40%削減 2050年までに実質「排出ゼロ」目標に対して、日本は26%、2050年までに 80%それも実現しそうにない様子。

とは言え、

 世界の新規発電設備は、再エネが「化石燃料+原子力」を超えましたし、

太陽光発電コストは 73%低下、世界全体の 26.5%は再生可能エネルギーになり、世界は「脱化石燃料」、とりわけ「脱石炭火力」へ加速しています。

日本は「石炭火力」がまだ主力ですが、昨日も政府が石炭火力発電所を100基程廃止すると報道がありました。

今回のコロナの事といい、今後の経済あり方を真剣に、いのちを守る持続可能な経済にしていかないといけないと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる