公式LINEはじめました!登録はこちらから

日本財団パラアリーナを視察

パワーリフティングのバーベル上がりません(^◇^;)

これに更に重りを付けて上半身だけで挙げるのですから、、、2020年の東京パラリンピック競技大会へ向けパラリンピック競技の強化及び普及の環境を改善するべく日本財団パラアリーナは建設されました。

競技者専用で一般は使用できないそうです。

多くの方にパラスポーツの魅力を伝える普及活動にも活用できます。

施設はユニバーサルデザインを取り入れ、競技用車いすでも通行しやすいスライド扉を採用するなど使いやすさを追求しています。

シャワー🚿室一つとっても、障害が何処にあるかで、シャワーの位置 手すりの位置などそれぞれ変えています。、車椅子ラグビーの練習風景を見学できました。

車椅子でぶつかっていく迫力のあるスポーツです。

日本🇯🇵強いんですよね〜メダル期待しています!

床の仕様も特別な素材でもなく、一般の体育館と変わらずコーティングを二重にしているだけだそうです。なので、愛媛でも実現は可能だと分かりました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる