公式LINEはじめました!登録はこちらから

81歳でアプリを開発された若宮正子さん

素敵な人生の先輩に元気をもらいました!!

2月議会の質問の原稿づくりにへたってるわたしに元気をくれたのは若宮正子さんの記事

若宮さんは2017年、81歳のときにiPhone向けアプリ「hinadan」(ひなだん:シニアが楽しめるひな壇飾りのパズルゲーム)を開発しました。

その年の米アップル主催のWWDC(世界開発者会議)にCEOより招待をうけ、“世界最高齢のプログラマー”として世界から注目を浴びました。

80歳を過ぎてからプログラミング言語を学び始め、スマホアプリを開発した若宮氏は、「隠居」「リタイア」といった高齢者のイメージを一新させた、まさに人生100年時代のトップランナーです。

でもとても自然体、、、無理せず好きなことをして、生活リズムも自分の体に聴いて、、  いいですね(・∀・)イイネ!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる